save_the_memory. 


セーブデータ周り完成です。
書き込み位置の計算にちょっと手間取りましたが、
状況の保存と再現ができるようになりました。
SSは昨日のですけどね。
*--*

羽キャラのバランスを調整してみました。

たくましさがアップ!
*--*
追記には最近の経過。

◆111201
最初はPetitMonsters方式で保存してたのですが、なんとセーブ終わるまでに30秒以上。
160KB前後のデータなんですけどね・・・。
どうも文字列の結合とメモリノートパッドの動作が"のろい"らしくて。
対抗策として、メモリ領域をあらかじめ大きく取ったり、
文字列型配列でノートへのアクセスを極力減らしたり、試行錯誤。
頑張って6秒くらいまで短縮しました。 でもまだ遅いです。
拳をこめかみに当てて体を捩じるくらい悩みました。

行き詰ったので、ノートを捨てて中級者向けのメモリ操作に手を出してみました。
激速です。
データの書き込みに続いて読み込みを行っても体感1秒。
セーブデータをぱっと見て、おかしな数値を見つけられない以外は要求を満たしてますね。
問題は文字列処理でしたが、pokeで書き込むのが文字なので助かりました。
でもそこまでしてHSPでやる必要とは一体・・・?

まあ、そこで気力と時間切れです。
テストプログラムは完璧に動作したので、メインへの移植も上手く行くでしょう。多分
*--*
◆111202
Lvの表示がおかしくなったり、読み込みの位置を間違えたり、
将来的にアイテム調合を組み込もうと過去のアトリエシリーズの攻略本をひたすら読んだり、
SLG要素を生かして影牢っぽいシステムを組めないか検討したり、
R-TYPEのユニットと同TACTICSのシステムで進撃できないか妄想したり etc...
で、こんな時間になってました。

オプションに関しては、その一次作品を登場させるスイッチを作って切り替えできそうです。
しかし一体どれほどの作業量になるのだろうか…?
全てが完成した時にはとてつもない闇鍋ができあがってるに違いない。
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Please, write a comment in Japanese(or use web translator).














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gridnote.blog62.fc2.com/tb.php/1006-bb07908d