確率で何が出来るか 

難しい話はすっ飛ばして何が出来るかだけ語ってみましょう。
rnd.GIF

グラフの縦軸はダメージを出す確率。横軸がダメージの数値だと思ってください。
数値に惑わされず、グラフの形だけを見てください。
まず、左上のグラフ。
100をピークに対照に下がってます。いわゆる正規分布というやつです。
グラフから、100ダメージに近いダメージが出やすいと言うことが解ります。
ブレ少なく平均を出すキャラ、咲夜さん辺りでしょうか。
右上のグラフ。
50~150までが均等な確率になってます。これは一様分布といいます。
出るダメージの予想は全く出来ませんが、高いダメージや低いダメージも出やすいです。
ごく普通の乱数です。霊夢辺りでしょうか。
左下のグラフ。
数値はちょっと違いますが、中心より高ダメージ側にシフトしてます。
つまり、高いダメージを出す確率が高い。
高火力と言えば、魔理沙でしょうか。
右下のグラフ。
高ダメージ側と低ダメージ側に2つ山があります。
つまり、標準より高いダメージか、低いダメージを出しやすいです。
予想を裏切るキャラ。…迷ったけどチルノあたりにしておこう。

このように、全く同じ攻撃力でも出るダメージに差をつけることが出来ます。
咲夜さんを使えば大体期待通りのことをしてくれる。
魔理沙を使えば他ではちょっと倒せそうに無いけど何とかしてくれるかも。
チルノはラッキーヒットも失敗もしやすい。とにかく普通のことをしない。油断ならない。
一番ぶれるのは霊夢ですが…w
期待などまるで関係なく最大ダメージも平均値も最低ダメージも全く同じ確率で出ます。
…と言う風にキャラの性格付けを出来るのですw
なかなか面白そうではありませんか?
これをやると、レミリアお嬢様がいる時に奇妙な事ばかり起こったり、
美鈴ばかりが妙に不幸な目に遭ったりとできるわけです。(あの設定は何処から来たのやら)

こうやって味付けの関数を何パターンか作ればいいわけです。
まあ、全キャラに作るとさすがに辛そうですが。
今のところ、実装が問題ですけどね。特に魔理沙型関数。
難しいけど、これができると面白くなる。
こういうたとえ話で面白さが伝わると幸いですw
数学は決してつまらない科目ではない。と言う話でした。

追記、拍手レス

ろくろさん
 初めましてw
 目玉、気合入れ過ぎた感がちょっとありますね…w
 私はそのポインタが良くわからなくてVBに走った人なんですよね;
 まあ、Cには他の利点が多いので何とかやってみようと思います。

目玉、あれだけ触手描いたかいがあった気がしますw 報われたと言うか。
昔あの時Cを続けていたらと思わずには居られない…;;
ま、まあ、頑張ってみます。
web拍手 by FC2

コメントの投稿

Please, write a comment in Japanese(or use web translator).














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gridnote.blog62.fc2.com/tb.php/104-b4070947