ゲーム再構成にっき05(?) 


作り直しでの装備欄を改良中。
・クリックで装備解除
 ダブルクリックで外す→再度で付けるの方が事故らないかも。
・ダブルクリックで空いているところに装備
 隙間は結構できますが、便利な機能です。
・より詳細なパラメータ表示
 現装備中のキッズと、装備した時のパラメータを比較できます。
・キッズの装備を見やすく
 必須。
・D&Dで倉庫アイテム位置入れ替え(の予定)
 多くなってくると必須。
・ソート機能(が欲しいな)
 多く(ry

*--*
追記はどうでも良い話。長いです

RPGに壮大な物語は必要なのか? という結構旧いスレがあって。
RPGってそもそもそんなに壮大だっけ?とちょっと悩みました。

思い返すと、確かに世界を救ってます。 片手間で
壮大な物語に感動する事もかなりある。

そんなことより、キャラを鍛えればもっと面白い事ができる。
代表作はアトリエでしょうね。
シレンとか、SaGa2とか、ある意味FF2/5辺りも該当。
研究を重ね磨き上げた爆弾を投げてみたら、魔王が消し飛んだとか、
装備を鍛え続けていたら、店主と殴りあえるようになってしまったとか、
熟練度を稼ぎきったら、アルテマ3発でウボァーできたとか。(WSC版)
そういうシチュエーションに笑ってしまいます。

普通にクリアして十分世界を救えるのに、無駄に寄り道をしてる事が多々。
世界を破壊する敵、ラスボスの目の前でひたすらExp.を稼いでいる。
レアアイテム/稀少敵目当てに、
モンスターを狩り続ける戦闘狂が育って行く。
ゲーム舞台の世界の時間は進まず、
世界の危機を放置できる悪役のヌルさが良くないんですよ・・・w

ちょっとした作業で数字が増えれば、嬉しい。
エフェクトの綺麗さに惑わされる。 あの魔法を使ってみたい。
Lv.99/カンストと言う響きにあこがれる。
そういうJRPGのダメな部分にハマることが多いです。

*--*
そう思うと、うちのゲームには壮大な目標だけと、
ちょっとしたイベントがあれば良いかな。と
あと、普通には倒せない/出会えない/手に入らない、
隠し(のはずの)目標があるとなおいいですね。

戦闘システムが楽しいのは必須です。
とーととは、まだちょっと遠いですね。
どこまでLv.を上げても、ボス相手には頭を捻らないと苦戦するバランス!
イージーミスで戦線が崩壊するスリル! が足りない。
もう少し乱数に遊ばれるシステムを作りたいと思います。

・・・・・・話が脱線しすぎたのでこの辺で。
web拍手 by FC2

[2013/01/26 21:33] ゲーつく | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿

Please, write a comment in Japanese(or use web translator).














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gridnote.blog62.fc2.com/tb.php/1231-5a7fb743