始まりの錬金術師 

リリー姐さん
ザールブルグ3部作の集大成。
マリー時代の先生達が子供の頃、ザールブルグにアカデミーを建てる物語でした。
材料によってアイテムに従属効果が付くと言う、
今のアトリエなら当たり前の"作り込み"要素が入ったのもこの作品。

ソフトは持ってるけど、クリアする前に私がPS2から離れてしまった一作。
まあ、PS2どころかテレビが無い環境に引っ越したのですが。
*--*
追記はちょっとしたまとめ。

とーととの次のver.か、書き直しver.に生かしたいメモ。
◆異次元面を安心して全クリできない
 バグ探して修正(必須)
◆敵ごとのExp差
 修正完了
◆無謀な進軍の阻止
 借金に利子を導入して対応完了
◆図鑑とか記録のようなもの
 撃破数などの記録を見れるようにする(必須)

・育てたキッズの削除をした時にExpを還元
・ReadMeを作る
・命中判定の式で必中可能に&完全回避不能に
 反応150あれば敵が居ない
・☆のかけらの用途
 コイン用
・200F以降の強力な敵
 東方キャラの影辺りか?

Exp辺りの成長率は計算して楽しむもの。
厳格な戦略性は無い。

とーととのクリアとは?
> 異次元面を全部回せば1周クリア
 でもなんかバグがあるらしい。私がそこまで行けてない。
> 200F辺りで敵テーブルが崩壊して一通りクリア
> (まだ実装してないけど)異次元面の例外面をクリアできればほぼクリア
> キッズの選別は泥沼
> 毎ターン安定して前進できるようになれば端から見てクリア
> 嫁のSlotを全解放して圧縮したアイテムを詰めきったり、
 無双とか始めれば自分の中でクリア
> どこかの数値がオーバーフローすれば完全クリア
に──なるんでしょうかね?
とりあえず異次元面はたくさん作りたいところです。
web拍手 by FC2

[2013/04/29 00:33] ドット絵 | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿

Please, write a comment in Japanese(or use web translator).














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gridnote.blog62.fc2.com/tb.php/1272-b230cb3b