th11_07 とダンジョンのプログラミング 

地霊殿。
4機も残してクリアしたとかあれはやっぱり奇跡でした。
にとまり使ったら、喰らいボムりまくった上で、4面落ちとか…w
他も5面で残機がほぼ0になりますorz
まずExtra攻略の前に、全キャラのNormalクリアをしたいなぁ…。

追記、拍手レス+α



ニコライさん
 壁の描画、なかなか厄介ですよね.…。
 >専用の壁グラフィック
 ということは記事で言うと楽するほうでやってるんですね。
 プログラミングは圧倒的に楽になるので、どっちで苦労するかだと思いますw

そう、どっちで苦労するかなんですよね。
直接絵を描くか。プログラムで計算して再現するか。
瞬間移動なら楽なのに…w

というわけで真・女神転生1起動して描画確かめてきました。
SFCだからそんなに複雑なことが出来るはず無い! 実際工夫を重ねた単純さがありました。
例えば右向き(右と左しかないが)
 正面→画面自体が左にずれる(右向くから)
→斜め向き(ちょうど45°)の絵が右から左にずれていく
→横向きの絵が右から正面に入ってくる→終了
つまるところ、斜め向きの壁の描写がわかれば、全て解決ですね。
これは絵で用意しても良いし、プログラム内で壁の画像を伸縮させてもよい。
ただし、斜めになった時に、どの壁が見えるか?のアルゴリズムは必須です。
うむ。解決w すっきりしましたw
たった補完1枚だけで動いてると思い込ませることが出来るのだから、
工夫が上手と賞賛されるところですね。
2はなぜか良く見えなかったのでプログラムがどうなってるか解りませんが、
SFCだからそんなに変わってないかな…?

昔作った2Dダンジョン自動生成プログラムを、
VB.NETからC++&DXライブラリへと移行する作業をしていました。
いわゆる腕慣らしですね。 ↓元はこんなの↓
makemaze.GIF
C++慣れて無いものだからあらゆるところで失敗し続け。
クラスの書式でずっと混乱してたり、
アロー演算子知らなくてメンバの変数にアクセスできなかったり、
関数呼び忘れて値が代入されなくてずっとソースを眺めてたり etc etc……
最後のC++と何も関係ないところで躓きっぱなしだったのが自分らしいと言うか…。
元が約500行(ただし、部屋作成ルーチンが未完成で搭載してない)なのですが、
書き直せたの50行(ぉぃ
……頑張ろう。
web拍手 by FC2

フランちゃん見ました!
出来がよすぎですw
モーションかっこいいし、さりげない髪のなびきが可愛らしくてw
ホントこれはお疲れ様ですw

[2008/08/27 23:15] 貧乏巫女 [ 編集 ]

フランが凄かったです!
そりゃもうブログにお持ち帰りしたいくらいにw
[2008/08/28 02:13] オヤジ草 [ 編集 ]

コメント返信。
貧さん
 出来よすぎでしたね…w
 髪に気づいていただけたのが嬉しいですw
 動くところは出来るだけきっちり動かしてあります。
 これをゲームで使うには、これと同じ程度のクオリティで、
 50超えるキャラのアニメを描かないといけない…。

オヤジ草さん
 凄く出来そうだったので、凄くしてみましたw
 お持ち帰り……宣伝なら歓迎ですよw

3日たってもコメントが来るとは、さすがはレーヴァテインか。
コメントありがとうございましたw

[2008/08/28 21:46] AI [ 編集 ]

コメントの投稿

Please, write a comment in Japanese(or use web translator).














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gridnote.blog62.fc2.com/tb.php/175-63619e76