Type-Zero_01 

稲刈り。休日返上。
最後の1枚が刈り終わらなかったので、今日も手伝いに連れて行かれました。
トラクターをちょっと運転したり、コンバインから出てくる籾を受ける袋を手で押さえてたり。
またしても雨に降られましたorz
昨日より防寒をきっちりして行ったとはいえ、やっぱり寒いし冷たい。
雨が上がったら10分くらい虹が出てましたね。 薄くて見えにくかったですが。
稲は雨に当たったのを収穫すると熱を持つので、
雨降るとしばらく刈れなかったのがタイムロスの要因。

零式届いた~w (正確には届いて開ける暇が出来た)
まずは普通にプレイ。
1週目の規定ポイント500点に届かずGameOver 460点くらいしか取れなかったorz
ブレードが好きなのでナイフを選んで行ったけど、これがエネルギーをやたら喰う。
見直す必要があるな…。
戦闘システムが思ってたのと結構違いました。
追記にて。



私が前に紹介したのは、
零式をリスペクトした(?)SRCの『キャットフィーバー・ラビリンス』のシステムでした。
零式はもっと簡単。

零式のシステム。
行動力の大きい方から先攻。
後攻には5くらいの防衛ターンが与えられる。
ターン内では行動力とエネルギーの許す限り攻撃などの行動を行う。
命中率が100%に届かない攻撃は絶対に当たらない。100%を超える攻撃は必中。
『狙撃』は次の攻撃の命中率を10%上げる。攻撃すると元に戻る。
『回避』は次のターンの命中率を10%下げる。ターンが回ってくると元に戻る。
その他防御用装備(機銃とかジャマーとか)は使ったターン内有効。

敵味方が同時には動かないので思ったよりも簡単でした。
その分、先攻を取れる行動力が無いと苦戦は必至。
システムは『キャットフィーバー・ラビリンス』の方を参考にしようかな…?
メカニカルな背景は零式やACを参考に。
web拍手 by FC2

[2008/09/28 22:43] 日記 | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿

Please, write a comment in Japanese(or use web translator).














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gridnote.blog62.fc2.com/tb.php/213-49148500