GIGAS 5 

宇宙海兵隊GIGAS 5
地球の軍隊と木星圏のヤマタイ国との戦争を綴ったSF作品です。
木星といえばナデシコを思い出すなぁ。
まあ、こちらは遥かにリアルですが。
↓以下感想
リーナとヒミカの関係は予想以上にシンプルでした。
クローニング辺りを持ち出してくるかとか思ってたけどそうでもなかった。
地球の温い考え方では木星圏の開発は出来ないか。
ジュピター・シンドロームとは恐ろしいものだ。
ほしのこえみたいにフラックスチューブが凄かったとか言ってる場合ではないですね。
戦争そのものが必要となる理由なんて思いつきもしなかった。
ヤマタイ国に対して
1.事実を知らなければ戦えない
2.敵は何であれ、敵だから戦う
3.自ら敵になったなら戦う
どれも一理ある選択肢だと思いました。
そしてリーナとヒミカが対峙する時何が起こるのだろうか…?
続きがとても気になる今日この頃。

web拍手 by FC2

[2008/05/14 22:46] 日記 | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿

Please, write a comment in Japanese(or use web translator).














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gridnote.blog62.fc2.com/tb.php/52-184bbd3c