GUI推進 


ver.0010のデバッグ中です。
見た目的には大体完成。
あとはバランスの問題です。

次の更新に間にあわなさそうなアイコン。

よくアイテム名の前にくっ付いてるアレです。
一目で種類がわかるから便利かもしれないと思って描いてみました。

↓今後早めに実装したいもの
Lv.の限界 Lv.100
>限界を作ることで"育成"を明確にする
>やりこみPlayer向けには限界を越えれる何かを実装する
モンスターを捕獲できるようにすること
>捕獲して→仲間にしたり、剥ぎ取ったり、逃がしたり
*--*
追記は雑記。

昔々、Nightmare of Druagaというローグライクがありまして。
シレンの系譜の常として、装備を強化する事ができました。
その強化方法がちょっと特殊で、
・合成するたびにベースの強化値が+1される +99までだったかな
・合成材料(材料も装備)が+15以上ならボーナス引継ぎ値が発生する
・材料に宝石を付けていればボーナス引継ぎ値が発生する
と言うものでした。
普通に合成して+99装備を作るも良し。
材料を+15以上に強化してから合成して、より強力な装備を作るも良し。
孫材料に宝石を付けて子材料に合成して能力を底上げしてから、
 子材料を+99に強化して、さらにそれを主装備に99回合成して、神の装備を求めるもまた良し。
……でもゲーム自体のテンポが悪くて、素材集めが大変なんですよね。
強化システム自体がどっぷりのめりこめるので、なお勿体無いと思いました。

そこで、モンスター育成にNoDの強化システムを使ってみてるのがPetitMonstersです。
システムを生かすために、ゲームのテンポを重視してます。
例としては、アイテム(本家装備)集めが面倒だと思ったので、
たくさんドロップするようにしたり、
できるだけ少ない操作で進行できるようにしたり。

と、メモを書いておく。
web拍手 by FC2

やりこみPlayer向けには限界を越えれる何かを実装するモンスターを捕獲できるようにすること>捕獲して→仲間にした..." dc:creator="AI Mebius" dc:date="2011-07-29T00:57:43+09:00" />

コメントの投稿

Please, write a comment in Japanese(or use web translator).














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gridnote.blog62.fc2.com/tb.php/960-0c60f83f